ルビコン河を渡る

ルビコン河を渡る

札幌ハムプロジェクト

シアターZOO提携公演

ルビコン河を渡る

画像をクリックするとチラシを閲覧できます

上演日程 2019年04月18日~2019年04月21日
作 者 すがの公
演 出 すがの公
会 場 シアターZOO
住 所 札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F
主 催 札幌ハムプロジェクト・北海道演劇財団・NPO法人札幌座くらぶ
企画制作 札幌ハムプロジェクト

この公演について

あらすじ
国無歳三(自立、まだらボケ)が
老人仲間4人とともに有料老人介護施設から集団脱走。
介護士の久留美と孫の菊代は旅に同行するハメになる。
統率が取れていることを不思議に思う久留美。
菊代は彼らにだけ見える神様が居ることをつきとめる。

演出家からのメッセージ

観終わった後、きっと優しくなれる劇です。
高齢化社会の「今」を描く
バカバカしくも切ない
シニカルな芝居です。
老人を取り巻く環境、
その家族の葛藤。
老若男女、誰にとっても未知なる生い先を
演劇で切り取ります。

札幌&東京&沖縄、
三都市の役者で一つの芝居を想像する企画の
札幌公演です。

キャスト

天野ジロ(札幌ハムプロジェクト)
飯野智行
石川亨信Osho
石川哲也(わんわんズ)
板山果織
すがの公(札幌ハムプロジェクト)
傍嶋史紀(ハムプロ東京支部)
寺地唯(きまぐれポニーテール)
中江聡(ハムプロ東京支部)
浜田順平(ダンススタジオマインド / OrganWorks)
前田透(木製ボイジャー14号)
明逸人(ELEVEN NINES)
フルサキエミ(札幌ハムプロジェクト)
山田ヒデノリ(My夢Project)
渡辺ゆぱ(札幌ハムプロジェクト)

スタッフ

照明:竹屋光浩
音響:青木菜摘
美術:すがの公
衣裳:フルサキエミ・傍嶋史紀
小道具:佐々木陽子
粘土:渡辺ゆぱ
動画:天野ジロ
広報:漆澤朋美
会計:井嶋マキ子
制作:札幌ハムプロジェクト

チケット料金 前売:2,500円
当日:3,000円
公演日程 4月18日(木) 19:30~
4月19日(金) 19:30~
4月20日(土) 14:00~/18:00~
4月21日(日) 14:00~
(開場は開演の30分前)
チケットの取り扱い チケットフォーム
https://ux.nu/aG15i
お問い合わせ info_hampro@yahoo.co.jp

公演一覧へ戻る

ページトップへ