シアターZOO

札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F/011-551-0909

  • twitter
  • facebook

北海道舞踏フェスティバル(札幌公演)

北海道コンテンポラリーダンス普及委員会

7月18日~7月19日

舞踏(Butoh)は1960年代に日本で生まれたオリジナルのダンスです。
国内では三島由紀夫、澁澤瀧彦、寺山修司、唐十郎、横尾忠則、大島渚、石原慎太郎、
海外ではピナ・バウシュ、ウィリアム・フォーサイス、マドンナ、デビッドボウイなど
様々な文化人やファッション関係者達に影響を与えてきた日本の独自文化です。
また、舞踏は過去の遺物ではなく、
海外の文化を取り込みながら今もなお進化し続けている先進的な舞踊芸術/ハイアートです。

日本で暗黒舞踏として生まれ、Butohとなって世界に広がった
舞踏のフェスティバルが今年も札幌・シアターZOOで開催されます。
国内外の舞踏家たちが札幌に集結し、
現在進行形の多様なスタイルの舞踏を繰り広げます。

詳しくはこちら

ぐりぐりグリム~長靴をはいた猫

劇のたまご

7月23日~7月27日

すっかりおなじみになった
シアターZOOの親子劇シリーズ・劇のたまご
札幌演劇シーズン2020-夏のキッズプログラムとして
「ぐりぐりグリム~長靴をはいた猫」を
発表します。

へんてこな猫が大活躍
~♪~
にゃんとなくだけが ねこじゃない
ひとにもいろいろ いるように
ながぐつはいた ねこもいる
なんとなくだけど いきじゃない
つめとげ ぴんとひげ ほこらしげ
きゃっと おどろく ものがたり

劇のたまご「ぐりぐりグリム~長靴をはいた猫」を観てくれた小学生を対象にした演劇ワークショップも開催。
「劇のたまご」を受け取った子どもたちが、その卵を育てて、最後に割っちゃいます。
「小学生が劇をつくる創作体験ワークショップ~劇のたまごを割ってみよう!」
詳しくは
http://www.h-paf.ne.jp/zoo/20tamagowari/

詳しくはこちら

ツチノコポッド

ポケット企画

8月28日~8月30日

岩手から帰ってさらにパワーアップ
そして、そして
4月に上演予定だったのが
8月に延期になって
もっともっとパワーアップ

加速するツチノコ森の物語!
ポケット企画第5回公演 『ツチノコポッド』

代表 三瓶竜大から
毎公演何かしらあるのがポケット企画です。
いいことも悪いことも。ここでは書けないことも。笑
全て団体を成長させる出来事だったと思います。

今回の『ツチノコポッド』もその一つになるように今までの経験やいただいた縁を頼って座組みのみんなと頑張っていきます。

 「芝居に終わりはない」高校演劇の時に何度も言われました。

それは「どこまでもこだわれる」という意味です。今回ばかりは別の意味で実感のこもる言葉になりました。当時の仲間と一緒に創作をつづけて、いろんなことがあるねぇ〜と思い出してはニンマリできる。そんな日を今は望んでいます。

 届けるまでは油断ができません。どこまで届くか楽しみなのが芝居です。
僕らは状況を直視します。その上で楽しみます。不安は拭えないけど。そんなことないかもしれないけど。笑

シアターZOOの方々には「こんな状況だから延期料金なんて取らない!」と笑って決断を後押ししていただきました。延期について前向きに考えれるのもそういった”環境”のおかげです。本当にありがとうございましたm(_ _)m

予定を開けてくださった皆様、公演を心待ちにしてくださった皆様本当にごめんなさい。中止じゃなくて「延期」です。また観に来てください。安心できる”環境”とは何か今から考え、動いていきます。でもやっぱりご自愛ください。難しいですね。難しいけど、劇場にてお待ちしています!

あらすじ
まっ白な雪にとざされて、長い冬眠が終わる前のツチノコ森の3月。
人恋しくて集まってきたアンチモーター、チースチック、プランたち。
ところが、いつになっても春は来ない様子で・・・・・。

ツチノコの脱皮あり!

詳しくはこちら
 
 
 

公演情報

上演スケジュール一覧はこちら
STAGE NEWS 札幌座 中島もぐる先生の劇場マナー講座 TGR 札幌演劇シーズン ZOOサロン