シアターZOO

札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F/011-551-0909

  • twitter
  • facebook

銀河旋律・僕のポケットは星でいっぱい

演劇集団 春夏秋冬

10月28日

あなたのポケットを満たす

2つの愛の物語

演劇集団 春夏秋冬とは

芝居への「愛」と「情熱」を持った若者が集まった集団

今年もっとも暖かい2つの愛の物語をお届けします。

詳しくはこちら

おかしな森の赤ずきん

劇のたまご~ぐりぐりグリム第3章

11月02日~11月04日

かの有名な、赤ずきんちゃんが

ぐりぐりグリムに登場します。

ぐりぐりグリムの不思議な森に、今日も何かが動き出す。

真っ赤な頭巾をかぶってる

そうよわたしは赤ずきん

小さな子供も大歓迎のファミリーデーも用意して

英語の字幕もありますよ。

小さなお子さんと、お父さん、お母さんもご一緒にどうぞ

詳しくはこちら

春燕と手曳き、更には陰と光の抄

劇団words of hearts 第13回公演

11月08日~11月11日

劇作家・町田誠也の作品を精力的に発表し続ける注目劇団
words of hearts
2018年の札幌劇場祭TGR参加の新作です。

大正時代の札幌薄野。
この一角にある遊郭『月下楼』の離れに住む春燕は盲目の三味線弾きだ。腕前はもちろん、その美貌は薄野中の評判で、弟子になりたがる者が後を絶たない。しかし春燕の指導は厳しく、長続きしないのが現状で、長年、春燕の世話をしている喜助はその事を心配している。しかし本人はどこ吹く風といったところだ。ある日、春燕の元に新しい世話役として清子がやってくる。清子はやがて女郎になるために売られてきた身。その出会いを期に、春燕とその周りの人々との関係が少しずつ歪んでいく…。

詳しくはこちら

ガラスの動物園 The Glass Menagerie

RED KING CRAB

11月14日~11月18日

シアターZOO企画公演として、札幌の若手劇作家3名による新作公演を企画しました。
その第一弾は竹原圭一が率いるRED KING CRAB
創設以来初の既存の台本を使用する公演です。
札幌座から原子千穂子、劇団清水企画から中塚有里、演劇公社ライトマンからフレンチを迎え、
団員の木山正大の四人と共に、テネシー・ウィリアムズ不朽の家族劇を現代に蘇らせます。

詳しくはこちら

春のめざめ

プロト・パスプア#04

11月22日~11月25日

愛さなければ子供はできないんでしょう?

性にめざめはじめた少年少女たち。
勉学の競争。自慰。友人の母親への借金。自殺。同性愛。売春。
性交。妊娠。図解入りの子供をつくる方法の文書。
堕胎と事故死。墓地。首なしの友人。死への誘い。生への回帰。
大人からの期待や抑圧、揺れ動く少年少女。

1891年出版のフランク・ヴェーデキントの戯曲を
小佐部明広が脚色。

思春期の少年たちの性への目覚めと、それに対する大人たちの抑圧、その結果として起こる少年たちの悲劇を描いた3幕の作品。
検閲により上演禁止の措置がとられ、15年を経た1906年になって初演された。
ある日、優等生のメルヒオールは、友人で劣等生のモーリッツに自作の「子供の作り方」の図解入り資料を渡すと約束する。
落第が決定したモーリッツはアメリカに渡るためメルヒオールの母親に金を借りようとするも断られ、遂にはピストル自殺をしてしまう。
メルヒオールは幼馴染のヴェントラを襲い、ヴェントラは妊娠してしまう。
ヴェントラの母親は「子供の作り方」を子供に教えなかったことを後悔しつつ堕胎させることにするが、堕胎薬が原因でヴェントラは死んでしまう。
メルヒオールの行いを知った両親はメルヒオールを更生施設に入れるが、メルヒオールは脱走し墓地に辿り着き、ヴェントラの墓を見つけてしまう。

詳しくはこちら

ただいま

こふく劇場(宮崎)

12月01日~12月02日

姉の夫はひとり暮らし。
そんな義兄のすすめで、30歳を前に独り身のあさ子はお見合いをすることになった…。
独特の所作や、音楽的な語り、生演奏などで、
市井の人々の日常を丁寧に描いたこの作品は、
初演の2015年、各地で高い評価を得た。

1990年宮崎県都城市で結成。
1996年こまばアゴラ劇場の大世紀末演劇展に参加以降、活動を全国へ広げる。
1999年からは宮崎県内の二つの町(門川町・三股町)の
文化会館フランチャイズカンパニーとしての活動を開始、ワークショップ、
学校巡回公演、町民との作品創作など、教育・普及活動の一端を担っている。

地域に根差し地域住民との深い関わりなくしては成し得ない事業を続けるとともに、
劇団作品を全国で上演する活動も積極的に行う。

詳しくはこちら
 
 
 
 
 
 

公演情報

ただいま

こふく劇場(宮崎)

12月01日~12月02日

上演スケジュール一覧はこちら
STAGE NEWS 札幌座 中島もぐる先生の劇場マナー講座 TGR 札幌演劇シーズン ZOOサロン