シアターZOO

札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F/011-551-0909

  • twitter
  • facebook

バンク・バン・レッスン(公演中止)

Live-Rally

12月03日~12月04日

公演中止のお知らせ

新型コロナの感染拡大の中、感染対策を講じて稽古に取り組んできましたが、この急激な感染拡大の波に抗えず、私たちのカンパニー関係者にも感染者が出てしまいました。
カンパニー全体、そして何よりお客様の健康・安全を考え、リスクをおかさない選択をいたしました。
応援下さった方々、公演を楽しみにして下さっていた方々には心よりお詫び申し上げます。
私たちも残念です。

既にチケットをお買い求めのお客様につきましては、払い戻しの対応をさせていただきます。

安心して公演ができるようになった時、また、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
何卒、私たちの選択にご理解をいただけますようお願い申し上げます。
Live-Rally代表 藤根淳子(touko)

これは究極のごっこ遊び!?
それは、どこにでもある普通の銀行の、
普通の銀行員達による、
普通の防犯訓練、
の筈だった。
彼らが何の疑問も抱かなければ・・・。

訓練は他人を巻き込み、エスカレートしていく。
これは訓練?現実?究極のごっこ遊び?
さて、彼らはどこまで上り詰めていくのか・・・。

詳しくはこちら

秘湯河童ノ淵停車場

劇団清水企画

12月09日~12月11日

頭にお皿をのせてたら、そりゃあ河童でしょう。

かたたん。きこえてきたのは何の音。
線路のむこう。逃げ水。湯気立ちのぼり。
むかしむかし。水は口をきかなかったのよ。
と。頭にお皿をのせたあの人は、教えてくれた。
こととん。きこえてきたのは何の音。

詳しくはこちら

犯罪部族法

12月15日~12月16日

差別はいかに生まれ、
いかに乗り越えられるのか?
上演言語:英語・カンナダ語(日本語字幕付き)

1871年~1952年に英国植民地下のインドで実際に施行された「犯罪部族法」は、
大道芸人、占い師、行商人などの日定住者やその子孫を「犯罪者」として取り締まるもので、
その影響は今日も続いています。
観客の前に現れる二人の俳優は、
それぞれの母語である英語とカンナダ語で、
自らの出自、記憶、そして社会を語り合う。
この彼らの対話は
古代から続くカースト制や
近代化による社会差別の構造を浮き彫りにしていきます。

「芸術監督より」
シアターZOOに初めてインドから作品がやってきます。
カースト制度というものがどのようなものなのか、
日本という国に住む私たちには想像することしかできません。
しかし、私たちの暮らしの中にも、自ら選択したわけではない、
誰かによって決められた、目に見えないコミュニティが
いくつも存在しているのではないでしょうか。
北海道で暮らす私たちにとって、決して遠い問題ではないのだと思います。
この作品を観たときに私自身がどんなことを考えるのか、
とても楽しみです。
北海道演劇財団芸術監督:清水友陽

詳しくはこちら

農業少女

ELEVEN NINES

12月20日~12月28日

のうぎょう、とうきょう、
そんなにコトバの響きは変わらないのに
東京は、農業から遠い

2000年にNODA・MAP番外公演として上演された
野田秀樹脚本の「農業少女」を
ELEVEN NINESの納谷が演出。
主演は同劇団の内崎帆乃香が務める。

また内崎以外の出演者3人は今回2チームに分かれ、
ダブルキャストで上演する。

田舎の農家に生まれた百子は、
ある日東京に憧れ電車に乗って上京する。
様々な大人に出会い、変わり、影響され、
いつしか米を作る「農業少女」へ…。

文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業
AFF2

詳しくはこちら
 
 
 
 

公演情報

上演スケジュール一覧はこちら
STAGE NEWS 札幌座 中島もぐる先生の劇場マナー講座 TGR 札幌演劇シーズン ZOOサロン