DANCE(R) BECOMING

DANCE(R) BECOMING

シアターZOOダンスクリエーション

DANCE(R) BECOMING

画像をクリックするとチラシを閲覧できます

上演日程 2022年02月04日~2022年02月06日
作 者 山田せつ子
演 出 山田せつ子
会 場 シアターZOO
住 所 札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F
主 催 公益財団法人北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ
後 援 札幌市、札幌市教育員会
助 成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)❘独立行政法人日本芸術文化振興会
企画制作 北海道演劇財団

この公演について

山田せつ子とダンサーたちのラディカルなウェルビーイング

山田せつ子さんの創作現場は、実に会話が豊富な現場です。
踊りのこと、日々の暮らしのこと
日常と非日常との往復から
少しずつ、
少しずつ、
ダンスが立ちのぼりました。

演出家からのメッセージ

札幌の4人のダンサーと会ったのが3年前、
浜田純平さんが櫻井ヒロさんにバトンタッチされ2年間
この4人は全くの不揃いの林檎に見えた。
しかし、この不揃い度が面白さの源だった。
弥子ちゃんは妖精に見えたのが、最近は沢山の妖怪を連れているアリスに見え、
千晶さんは次第に爆発するカラダを持て余す阿修羅像に、
まゆみさんはキューリー夫人にも、
そしてヒロさんは謎のドキュメンタリー作家に見えてきた。

はたして当日彼らは何になって登場するだろうか、
観客の方々には何に見えるだろうか。
この3年間の長旅に静かに忍耐強く同行してくださった嵯峨さんが、
みんなのカラダを更に遠くへ運んでくれるのだろう。
そして、バサっと音をたてて5人がシアターZOOに舞い降りることを楽しみにしています。

そして、私もそのエネルギーをもらって踊ろうと思う。
山田せつ子

キャスト

山田せつ子
大森弥子(Takako Classical Ballet)
河野千晶(micelle)
櫻井ヒロ(micelle)
堀内まゆみ(フリー)
生演奏:嵯峨治彦

スタッフ

音楽:嵯峨治彦
照明プラン:秋野良太(祇王舎)
音響:斎藤歩(札幌座)
宣伝美術:河野千晶
プロデューサー:木村典子(札幌座)
制作協力:森嶋拓(CONTE-SAPPORO Dance Center)、ダブルス

チケット料金 前売・当日共通/全席自由/税込
一般3,500円
学生1,500円
高校生以下1,000円
※未就学児入場不可
※学生の方は当日学生証をご提示ください
公演日程 2021年
2月4日(金) 19:00
2月5日(土) 18:00
2月6日(日) 14:00
チケットの取り扱い エヌチケ https://ticket.aserv.jp/nt/
ローソンチケット(Lコード:12469)
チケットぴあ(Pコード:509-662)
北海道演劇財団 TEL011-520-0710(平日10:00~18:00)
お問い合わせ 北海道演劇財団
TEL011-520-0710(平日10:00~18:00)
E-mail office@h-paf.ne.jp

公演一覧へ戻る

ページトップへ