すすきのを爪弾く「今は逢えない~七夕の憂哀歌」

すすきのを爪弾く「今は逢えない~七夕の憂哀歌」

札幌座 無観客上演ムービー配信

さっぽろアートライブ

すすきのを爪弾く「今は逢えない~七夕の憂哀歌」

上演日程 2020年07月20日
作 者 斎藤歩
演 出 斎藤歩
会 場 https://youtu.be/KKsv6l6UvB4
住 所 https://youtu.be/KKsv6l6UvB4
主 催 北海道演劇財団
助 成 さっぽろアートライブ
共 催 NPO法人札幌座くらぶ
企画制作 北海道演劇財団

この公演について

さっぽろアートライブに出品するため
斎藤歩が80分のリーディングドラマを書き下ろし
6名の俳優による無観客上演・収録を
7月7日、七夕の日にシアターZOOで行いました。

感染症の蔓延により直接逢うことが困難となった人々
男女の葛藤を、
七夕の織姫と牽牛の神話をモチーフに、
斎藤歩が短編小説を書き下ろし、
それを6名の男女が交互に読むオムニヴァス朗読劇です。

ギターに山木将平を迎え
全曲オリジナルの生演奏
渡辺遼司の写真と
俳優たちの声で
現在の札幌のドラマをお届けします。

演出家からのメッセージ

2月に公演を中止して以来、札幌座のメンバーや、イレブンナインのメンバーたちと、リモートで稽古を継続してきました。
7月23日から劇のたまご「ぐりぐりグリム~長靴をはいた猫」がお客さんをお招きして劇場で始まりますが、その前に、新作を無料配信という形で配信させていただきます。

キャスト

西田薫(札幌座)
清水友陽(劇団 清水企画)
磯貝圭子(札幌座)
納谷真大(イレブンナイン)
熊木志保(札幌座)
大作開(イレブンナイン)
山木将平

スタッフ

舞台美術:高田久男(セットアップ)
照明:熊倉英記(ステージアンサンブル)
作曲・演奏:山木将平

演出助手:富岡尊尊廣(札幌座くらぶ)
舞台監督:梅原たくと(イレブンナイン)
舞台監督助手:菊池颯平(イレブンナイン)
音響OP:常本亜実(札幌座研修生)
字幕翻訳:近藤学
字幕製作:西澤朋恵(札幌座くらぶ)
劇中写真撮影:渡辺遼司(札幌座くらぶ)
ムービー撮影・編集:HBC FLEX
 吉本英樹
 浦山和久
 三上幸男
 山本秋
 山口ゆかり
 白木秀和
 井尻大輔
タイトル作成:駒井千春(TANQ)
タイトル写真・記録撮影:高橋克己
プロデューサー:木村典子
制作協力:小島達子(tatt)

チケット料金 さっぽろアートライブ参加のため
期間限定 無料配信
公演日程 2020年7月20日(月)
 朝10:00~無料配信開始。
2021年2月25日 終了予定
お問い合わせ 北海道演劇財団
011-520-0710
office@h-paf.ne.jp

公演一覧へ戻る

ページトップへ